登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
06 July 2009 

新聞:トゥレ・ヤヤと接触?

監督はトゥレ・ヤヤ獲得を狙う?
オーウェン・ハーグリーヴスのコンディションについて不安が募る中、マンチェスター・ユナイテッドがバルセローナのトゥレ・ヤヤに興味を示しているという。2年前にバイエルンから1700万ポンド(約40億円/当時)で加入して以来、ハーグリーヴスの試合出場は25試合にとどまっている。2008-09シーズンに2度の大きな手術を受けたことで、これから先の復帰も不透明だ。アレックス・ファーガソン監督は新シーズン開幕までにハーグリーヴスが間に合うと語っているが、一方で、リヴァプールのハビエル・マスチェラーノが加入した場合トゥレ放出を容認できるのか、バルセローナに尋ねているという。
― スタッフ・レポーター、デイリー・メール紙

ユナイテッドには新戦力を獲得するための有り余る資金がある。「アレックス・ファーガソン監督は選手選考に余念がなく、常に自身の100パーセントを投じて移籍市場を追っている」と、グレーザー家のスポークスマンはデイリー・ミラー紙に対し語っている。

新加入選手と言えばマイケル・オーウェンだ。オーウェンの恩師であるグレアム・スーネスが、彼の成功を保証した。「オーウェンはまだ終わってはいない。この移籍で刺激を受けて、再び輝きを放つはずだよ」と、彼は語っている。

サンダーランドかハルにフレイザー・キャンベルを放出することで、ユナイテッドは600万ポンド(約9億2000万円)の資金を得るだろう。ザ・デイリー・メール紙によると、ユナイテッドはさらに、キャンベルが将来他のクラブに移籍した際に発生する移籍金の25パーセントをユナイテッドが手にするという条項を契約に盛り込むつもりだという。