登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 July 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:次の狙いはフンテラールか?

監督が再びフンテラール獲得を目指す
レアル・マドリーのストライカー、クラース・ヤン・フンテラール獲得のために、アレックス・ファーガソン監督は2000万ポンド(約30億円)を用意するものと思われる。1月にアヤックスからレアル・マドリーに加入する前から、監督はフンテラールに目をつけていた。25歳のフンテラールは、オランダで136試合出場113ゴールという数字を残しながら、リーガ・エスパニョーラでは大きな活躍をすることができず苦しんでいる。チャンピオンズリーグの出場メンバーに選ばれなかったフンテラールは、カカー、カリム・ベンゼマ、そしてクリスチアーノ・ロナウド加入によってますます出場機会を失うはずだ。ベンゼマ獲得が叶わなかった今、昨シーズンにフンテラールの動向を追い続けていた監督は、同選手の獲得に向けて準備を整えている。獲得には2000万ポンド(約32億円)が必要となるが、ユナイテッドの関係者は以下のように語っている。「フンテラールのことは以前から話に上っていた。一度、獲得できなかったからといって、それで興味を失ったわけではない」
フィル・トンプソン記者、ザ・サン紙

ユナイテッドはボルドーに所属するフランス人ウインガーのガブリエル・オーベルタン獲得のために、800万ポンド(約12億円)を用意するだろうとザ・サン紙が報じている。20歳のオーベルタンは、すでに6日にカーリントンで行われたメディカルチェックに合格しており、4年契約を結ぶだろうと同紙は伝えている。

「アレックス・ファーガソン監督にとって何よりも差し迫った問題は、中盤の核となる選手の補強だ」とザ・タイムズ紙でマット・ディキンソンが語っている。オーウェン・ハーグリーヴスの来シーズン復帰を疑問視する声が高まっている現在、ユナイテッドがトップレベルのセンターハーフを獲得するために多額の資金を準備しているはずだとディキンソンは主張している。

ザ・サン紙では、ユナイテッドのメガストアで、マイケル・オーウェンのユニホームが一枚も売れないという記事を掲載した。しかし、新たなホーム用ユニホームが発売されるまで、あと9日あるため、ユナイテッドでの背番号がまだ決まっていないオーウェンのユニホームは販売されないのは当然のことだ。

【2009-10シーズン関連記事】
フォスターとの契約を更新
マーティンがイスプウィッチに移籍
オーウェンがユナイテッドに加入
オーウェン「もう一度輝きたい」
バレンシア無料動画
バレンシア「ウィガンに感謝」
09-10シーズン 新ユニ発表!(動画あり)
09-10シーズン

ページ 1 / 2 次へ »