登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
27 July 2009 

新聞:オーウェンこそが7番

オーウェンは7番にふさわしい選手
歴史あるユナイテッドの7番がオーウェンに与えられることが明らかになった時、ファンの多くはその決定に納得がいかなかった。しかし29歳のオーウェンは、アジアツアーとして行われた4試合全てに出場し、26日に行われたアジアツアー最後の試合、杭州グリーンタウン戦では2ゴールを決める活躍を見せ、サポーターにその存在を印象づけた。ファーガソン監督はオーウェンについて次のように語っている。「私はオーウェンに歴史と伝統のある背番号を与えた。この件に関しては、私はサポーターの意見には全く興味がない。最も重要なことは、7番という偉大な番号を背負う自信を持つ選手にこの番号を与えるということなんだ。オーウェンは間違いなくその気質を持っている」
― ニール・カスティス記者、ザ・サン紙

ファーガソン監督はすでに補強は終了したと宣言したが、ユナイテッドは今週中にもバレンシアのウイング、ダビド・シルバにオファーを出すだろうとデイリー・ミラー紙が報じている。同紙はリヴァプールもダビド・シルバの動向に注目していると見ているようだ。

チェルシーのニコラ・アネルカがユナイテッドについてコメントを残している。アネルカは、クリスチアーノ・ロナウドカルロス・テベスを放出したユナイテッドの4連覇の可能性は極めて低いと思っているようだ。「ユナイテッドは2人の偉大な選手を失った。これは僕たちにとって大きなチャンスだ」とアネルカは語っている。

エドウィン・ファン・デル・サールが、2009-10シーズン終了後の引退をすでに決断しているという噂を一蹴したとザ・サン紙が報じている。「自分の今後については、新シーズンの動向を見て判断するつもりだ」とファン・デル・サールが自ら語った。

Round up by Steve Bartram