登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
09 January 2009 

新聞:リオが帰ってくる

チェルシー戦出場を目指すファーディナンド
リオ・ファーディナンドは11日に行われるチェルシーとの大一番での復帰を目指している。ファーディナンドは背中を痛めていたため、12月13日のトッテナム戦を最後にプレミアリーグの出場を見送っていた。仮に背中の具合が良くなった場合でも、チェルシー戦については欠場するだろうと思われていた。しかしファーディナンドはここ2日間、チーム練習に参加しており、何の異常も見られなければチェルシー戦にメンバー入りするだろう。ファーディナンドは12月26日のストーク戦で、試合前に再び背中の痛みを訴えていたが、それ以来、復帰に向けて厳しい筋力トレーニングを積んでいる。
― フィル・トーマス記者、ザ・サン紙

このほかに8日の朝、練習に行く途中に交通事故を起こしたクリスチアーノ・ロナウドについて大々的に報道されている。愛車であるフェラーリは大破してしまったが、幸運なことにロナウドは無傷であった。

また、ザ・サン紙ではイアン・ライトのチェルシー戦についてのコメントが紙面を飾っている。「私はウェイン・ルーニーの最高のプレーを期待している。彼は重要な試合になるほど活躍する選手で、チェルシー戦でもその才能を十分に発揮するのではないだろうか。彼はこれから得点を量産していくだろう」

さらにガーディアン紙は、チェルシー戦でゴールするのはパク・チソンだと予想している。ガーディアン紙の賭けの専門家は、パクについて次のようにコメントした。「チェルシーの右サイドバックのジョゼ・ボジングワは非常に攻撃に絡んでくるので、パク・チソンはボジングワの上がったスペースをうまく使うことが出来るだろう」

Round up by Nick Coppack