登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
19 January 2009 

新聞:トシッチがデビューか?

ゾラン・トシッチが20日に行われるカーリングカップ準決勝第2戦のダービー戦で、ユナイテッドデビューを飾る可能性があると、サー・アレックス・ファーガソン監督は示唆している。

トシッチはパルティザンから先週加入し、ファーストチームの練習に参加している。監督はトシッチがプレミアリーグでプレーするには、6週間のフィジカルトレーニングを積む必要があると考えていた。

しかし、ダービーとの第1戦に0-1で敗戦を喫したことを受け、監督はトシッチを起用することを再考したようだ。
― ジェイムズ・ロブソン記者、マンチェスター・イブニング・ニュース

デイリー・エクスプレス紙によると、ボルトン戦でサー・アレックス・ファーガソン監督は、カルロス・テベスをダニー・ウェルベックに交代させようとしていた。しかし、結局テベスはディミタール・ベルバトフのドラマチックな決勝点のお膳立てをした。「新しい戦術だ。タッチライン際に誰かを立たせてユニフォーム姿にする。そして何が起こるのか見守るんだよ」と、監督はジョークを言った。

ザ・サン紙は、ファーガソン監督の最終的な後継者は、若い無名の監督になるだろうと主張している。ユナイテッドのオーナーであるグレーザー一家が、同じくオーナーを務めるNFLのタンパベイ・バッカニアーズの新ヘッドコーチに、32歳のラヒーム・モリスを就任させたことを論拠にしている。

また、以前ユナイテッドに所属し、現在ミランにレンタル移籍中のデイヴィッド・ベッカムが、カカーの移籍問題について語ったことが掲載されている。「マンチェスター・シティーは今や大金持ちのクラブだ。しかし僕にとっては、マンチェスターのクラブはユナイテッドだけだ。チームのみんなが、カカーにはここに留まってほしいと思っているよ」

Report by Steve Bartram