登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 January 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:あと1年契約延長へ

チェルシー戦でのプレーがギグスに新しい契約をもたらす
ライアン・ギグスはチェルシーに対して見せたマン・オブ・ザ・マッチの活躍でユナイテッドとの新しい契約を手にするだろう。35歳のギグスは6月にユナイテッドとの契約を終了する。その為、ギグスはユナイテッドでの輝かしいキャリアが終わることに不安を覚えていた。しかし、ミラー・スポーツはユナイテッドがギグスと2010年5月末までの契約延長を準備していると報じている。ユナイテッドの関係者は言っている。「ライアンは間違いなく新しい契約をオファーされるだろう。彼は35歳という年齢でありながらも、素晴らしいコンディションを維持している。そして彼は経験という素晴らしい財産で、素晴らしいオファーを勝ち取ったことを証明したんだ」
― デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

タブロイド紙はクリスチアーノ・ロナウド一色だった。ロナウドがFIFA年間最優秀選手賞を彼の豊富なコレクションの1つに加えたからだ。しかし、ロナウドはジョン・テリーの票は得られなかった。テリーはチャビフェルナンド・トーレスについで3位に投票した。

リヴァプールのフェルナンド・トーレスは既に、3月14日にオールド・トラッフォードで行われるユナイテッド戦に目を向けており、次のように主張する。「3月14日のユナイテッド戦の結果がタイトルを左右すると思う」

彼らがオールド・トラッフォードで会う前に、サー・アレックス・ファーガソン監督ラファエル・ベニーテス監督はフルミネンセの若いDF、アンデルソンの獲得争いに向けた準備をすることになるとザ・サン紙が報じている。

他の移籍情報ではデイリー・メール紙が、サー・アレックス・ファーガソン監督がリヨンのストライカー、カリム・ベンゼマの動向に注目していると伝えている。ベンゼマはもしリヨンがチャンピオンスリーグのバルセローナ戦で敗れるようなことがあれば

Round up by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ »