登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
17 February 2009 

新聞:ロドウェルの動向は?

ロドウェルとの契約延長を急ぐエヴァートン
エヴァートンはMFジャック・ロドウェルとの契約延長を近日中に済ませ、彼に関心を示すアーセナルやマンチェスター・ユナイテッドへの放出を回避したいと考えているようだ。交渉は既に大筋で合意に至っており、ロドウェルは18歳の誕生日を迎える来月11日にエヴァートンと5年契約を結ぶと見られている。U-16イングランド代表キャプテンとして注目を集めていたロドウェルは、2月15日に行われたFAカップのアストン・ヴィラ戦でプロ初ゴールをマーク。アルセーヌ・ヴェンゲル監督と、サー・アレックス・ファーガソン監督が、熱心に彼の動向を見守っている。まだ正式な契約に至っていないため、交渉が難航すれば、他のビッグクラブも獲得に乗り出すはずだ。
― ロリー・スミス記者、デイリー・テレグラフ紙

フルアムとのFAカップ4回戦再試合に向けた準備を進めているスウォンジーだが、ロベルト・マルティネス監督は一足早く5回戦のユナイテッド戦を心待ちにしているようだ。「組み合わせ抽選の結果を聞いて、とても興奮した。ユナイテッドはヨーロッパ王者であり、世界最高の監督が率いるチームだからね。対戦が楽しみだよ」

15日のダービー戦でライアン・ギグスが見せたプレーに対して、多くの記者が「PFA年間最優秀選手賞の本命」と絶賛している。この報道にダービーのMFで同胞のロビー・サヴェイジも賛同している。「ギグスは今でも20代の頃と同じようなプレーを見せている。彼こそ、年間最優秀選手に相応しい」

Round up by Steve Bartram