登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 December 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ヴィディッチを越える才能

セルビアの若手選手をユナイテッドが狙う
ユナイテッドは、CSKAモスクワ所属のセルビア人若手センターバック、ウロシュ・コシッチの獲得を狙っているようだ。彼には、ネマニャ・ヴィディッチを上回る才能があると言われている。しかし、エフゲニー・ギネル会長が明かしているように、CSKAモスクワはコシッチを放出する気はないようだ。それでも来年、コシッチはオールド・トラッフォードにやってくるかもしれない。CSKAモスクワは、コシッチの放出を食い止めようとロシアのドミトリー・メドヴェーゼフ大統領の助けを得て、彼に市民権を与えようとしている。コシッチはそれほど高い評価を受けている選手なのだ。「私は、コシッチを移籍させるつもりはない」と、ギネル会長は放出を拒んでいる。「我々は、コシッチにロシアの市民権を与えようとしているんだ。メドヴェーゼフ大統領の判断次第だがね。私は、これほど優秀なセンターバックを見たことがない。しかも、彼はまだ17歳なんだ。だが、マンチェスター・ユナイテッドがコシッチの獲得を狙っている。ユナイテッドは、コシッチの交渉について、私に話しを持ちかけてきた。交渉に応じる意思があるか、私に尋ねてきたのだよ。ユナイテッドは、ヴィディッチよりも偉大な選手になると評価しているのだろう」
― スポーツスタッフ、ザ・ミラー紙

ザ・サン紙では、イングランドのファビオ・カペッロ監督が、アレックス・ファーガソン監督に対して、マイケル・オーウェンを起用するべきだと語った記事が掲載された。カペッロ監督は以下のように語っている。「オーウェンは私が注目している選手だ。最近、私がテレビで見たチャンピオンズリーグの試合で、オーウェンはハットトリックを達成した。だが、その次の試合で彼は起用されなかった。理由が分からない」

同紙では、もう1人のオーウェンの記事も紙面を飾っている。そう、オーウェン・ハーグリーヴスだ。もし、ハーグリーヴスのコンディションが整い、常時試合に出場できるようになれば、南アフリカで開催されるワールドカップに出場する可能性は十分にあると報じている。

ページ 1 / 2 次へ »