登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
30 December 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:レアルがヴィダを狙う

レアルがヴィディッチの獲得を画策
今シーズン終了後、レアル・マドリーは、マンチェスター・ユナイテッドのセンターバック、ネマニャ・ヴィディッチを移籍金2000万ポンド(約30億円)で獲得する準備を進めている。スペインの巨人は最終ラインの強化を考えており、同クラブのフロレンティーノ・ペレス会長は、セルビア代表のハードマーカーに注目している。ヴィディッチの去就に関しては様々な情報が飛び交っているものの、アレックス・ファーガソン監督は、レアル・マドリーには放出したくないと考えているようだ。しかし、自身が望んだ選手たちを獲得してきた経緯のあるペレス会長は、ファーガソン監督の反応を気にしてはいない。レアル・マドリーは、サンティアゴ・ベルナベウでプレーすることの魅力を交渉に活用したいと考えており、その効力はクリスチアーノ・ロナウドの一件で証明されている。28歳のヴィディッチは、3年前にスパルタク・モスクワから700万ポンド(約10億円)の移籍金で加入。リオ・ファーディナンドと素晴らしい関係性を築き、ユナイテッド守備陣の中心を担っている。そして、ユナイテッドは不測の事態に備え、ポルトガル代表DFブルーノ・アウベスの獲得を考えているようだ。ポルトで印象的なプレーを見せているセンターバックは、シーズン終了後の移籍を検討していると言われている。
― トニー・リトル、ザ・サン紙

デイリー・ミラー紙は、ユナイテッドがフランス代表GKウーゴ・ロリスの獲得を目指していると主張。同選手の獲得に必要な移籍金は2000万ポンド(約30億円)と言われている。リヨンに所属する23歳のGKは、ファン・デル・サールの理想的な後継者と目されており、ユナイテッドは1月の移籍市場で獲得に乗り出す可能性もあるようだ。

その他には、エヴァートンと契約したベルギー人ウインガー、マキシム・レスティエンヌの獲得を、ユナイテッドとアーセナルが画策しているという移籍に関するニュースも報じられていた。

Round up by Steve Bartram


【注目記事】
試合詳細レポート:ユナイテッド 5-0 ウィガン
自己最多得点を目指すルーニー
ベルバトフは手術せず

ページ 1 / 2 次へ »