登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 August 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:シルバを狙うユナイテッド

ユナイテッドがシルバの獲得を狙う
ユナイテッドはバレンシアのスペイン代表ダビド・シルバへのオファーの準備が整っている。アレックス・ファーガソン監督はアントニオ・バレンシアの獲得で補強は終わったと話していたが、その後、ユナイテッドがシルバ獲得のために2500万ポンド(約40億円)の移籍金を用意しているという噂が浮上。バレンシアとユナイテッドは4日にオールド・トラッフォードで親善試合を戦う予定となっているが、そこでシルバ獲得の交渉が行われる可能性があるとのことだ。シルバに関してはリヴァプールへの移籍も噂されるが、監督はシーズン前のライバルクラブとの争奪戦をむしろ楽しんでいる。多彩な才能を持つシルバは、クリスチアーノ・ロナウドを失ったユナイテッドにとっては最高の代役となり得る選手だろう。ただ、ユナイテッドは破格の移籍金を提示しているにも関わらず、バレンシアを離れない意向を示しているシルバのチームメート、ダビド・ビージャの獲得は断行しないものと思われる。
― スタッフ、デイリー・メール紙

また、デイリー・ミラー紙はバレンシアのウナイ・エメリー監督ビージャは極めて貴重な戦力であるとし、放出はないと断言している。

ザ・タイムズ紙はイングランド代表監督のファビオ・カペッロが、マイケル・オーウェンのプレーをチェックするため、4日のバレンシアとの親善試合を視察に行くと報じた。

他のニュースではル・アーヴルの新星、15歳のポール・ポグバをユナイテッドが獲得したことに対して、ル・アーヴルの会長が怒りを露にしている。一方で、ユナイテッドはFIFA(国際サッカー連盟)とUEFA(欧州サッカー連盟)の法規に従って獲得していると主張し、ル・アーヴルの会長の批判をナンセンスだと一蹴した。

ページ 1 / 2 次へ »