登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
26 August 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:奮起を誓うアンデルソン

アンデルソン:僕はここで戦いたい
退団のうわさが浮上しているアンデルソンが残留を明言。チームに混乱をもたらした移籍の弁を反省し、ユナイテッドでのプレーする重要性を語った。
アンデルソンはコミュニティーシールドのメンバーから外れた後、ファーガソン監督と口論。今シーズンは、まだ1試合にしか出場機会を与えられず、メディアに対して退団をほのめかす発言をしていた。しかし、アンデルソンは自らの過ちを認め発言を撤回している。「コミュニティーシールドでは、プレーできると信じていた。クリスチアーノ・ロナウドが退団してプレーする機会が増えると思っていたんだ。これは、プレシーズンのときから僕の目標でもあったからね。でも、メンバーを決めるのは監督。選手選考について僕が監督に意見するなんて愚かだったよ。僕はユナイテッドでプレーし続けたい。ファーガソン監督は僕に更なる努力をするように求めいる。僕はその要求を受け入れるよ。ユナイテッドでプレーするということは、どんな選手にとっても名誉であると同時に大変なものなんだ」
― スタッフ・ライター、デイリー・メール紙

ザ・サン紙では、ユナイテッドがレアル・マドリーからアルイェン・ロッベンの獲得を画策しているという記事が掲載された。ロッベンの移籍に関して、レアル・マドリーからは2600万ポンド(約39億8000万円)という移籍金を提示されたが、ユナイテッドは1100万ポンド(約16億9000万円)での獲得を狙っている。

その他では、リオ・ファーディナンドが9月12日に行われるトッテナム戦での復帰を目指しているという記事が掲載された。ファーディナンドはハムストリングを負傷しており、当初は1ヵ月の離脱が見込まれていた。

またザ・テレグラフ紙は、ユナイテッドがパク・チソンと契約延長に向けた話し合いを行っていると報じた。ユナイテッドはパクと新たに4年契約を用意している模様。

ページ 1 / 2 次へ »