登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
17 August 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:勝利の代償

ユナイテッド 1-0 バーミンガム
16日、ユナイテッドはバーミンガムとのプレミアリーグ開幕戦をオールド・トラッフォードで行った。ユナイテッドはウェイン・ルーニーの得点により、前人未到の4連覇に向けて上々のスタートを切ることに成功した。

近年、オールド・トラッフォードで行われた開幕戦ではレディング、そしてニューカッスルに引き分けを演じるなど、勝ちきれない試合が続いていた。しかし、今シーズンの開幕戦では34分にルーニーがゴールを決めて先手を打つと、その後もユナイテッドはアレックス・マクリーシュ監督率いるバーミンガムに付け入る隙を与えなかった。

だが、このバーミンガム戦で、ユナイテッドはいくつかの代償を支払うことになってしまった。DFのジョニー・エヴァンスは足首を痛め、足を引きずりながらピッチを去っていった。19日に行われるバーンリー戦への出場が不安視されている。

また、負傷を抱えているネマニャ・ヴィディッチやガリー・ネヴィル、ラファエウ・ダ・シウヴァに加えて、リオ・ファーディナンドまでもが、ももを痛めてバーミンガムとの開幕戦を欠場。エヴァンスの負傷により、アレックス・ファーガソン監督はDF陣に大きな不安を抱えることになってしまった。
― マーク・オグデン記者、テレグラフ紙

ザ・サン紙は、フランク・リベリーがバイエルンから移籍することは、しばらくないだろうと報じている。リベリーは以下のようにに発言し、バイエルン残留を示唆している。「ドアは完全に閉じている。それに僕は別のチームに行きたいなんて一回も言ってない」。移籍に関する話題で他に目を引いた記事と言えば、ファーガソン監督が手薄になった守備を補強するために、ストーク所属で、以前にユナイテッドでプレーした経験を持つライアン・ショウクロスを買い戻すのではないかとザ・タイムズ紙が報じている。

ページ 1 / 2 次へ »