登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 April 2009 

新聞:スーパースターロナウド

ロナウドの弾丸シュート
約35メートルの位置から決まったロナウドの弾丸シュートにより、ユナイテッドは歴史的な勝利を手にした。ロナウドが試合開始6分に決めたゴールで勝利したユナイテッドは、イングランドのクラブとして初めてポルトの本拠地であるドラゴンで勝利を挙げた。サー・アレックス・ファーガソン監督は、チームを率いて150試合目となるヨーロッパのカップ戦を勝利で飾った。「信じられない、素晴らしいゴールだったよ。ロナウドだから決められたゴールだ。本当に驚かされたよ。GKには防ぎようがなかったね。選手たちはよく戦った。DFラインから試合をコントロールできたことが試合の重要なポイントだった。ファーディナンドとヴィディッチが安定した守備を見せてくれたことが大きかったね」。準決勝ではアーセナルと対戦することが決まったが、このことについて監督は以下のように付け加えた。「ポルト戦のように良いサッカーを見せなければいけない」
― ニール・カスティス記者、ザ・サン紙

アーセナルとのチャンピオンズリーグ準決勝について、第1戦は1-0でも勝利すれば満足だとサー・アレックス・ファーガソン監督は考えている。

アルセーヌ・ヴェンゲル監督は、ビジャレアル戦後、すぐにユナイテッド戦へ気持ちを切り替えた。ヴェンゲル監督は以下のように語っている。「我々にとっては試練であり、楽しみでもある。両チームとも攻撃的なチームだ。我々はユナイテッドに挑戦する」

他には来シーズン、ロナウドがレアル・マドリーへ移籍するという記事が紙面を賑わせている。レアル・マドリーのラモン・カルデロン元会長は以下のように語っている。「レアル・マドリーの次期会長は世界でもベストプレイヤーの一人を手に入れることができるだろう。その選手はすでにレアル・マドリーと接触している」

この記事についてのあなたの意見を聞かせてください。
    ファンの交流の場、トーキングユナイテッドはこちら

Report by Gemma Thompson