登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 April 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:1999年の魂を再び

キーンの魂を思い出せ
ユナイテッドは15日に運命のチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦を迎える。この試合では、ロイ・キーンが1998-99シーズンにトリノで見せた強い気持ちをチームから見たいと、サー・アレックス・ファーガソン監督は望んでいる。第1戦を2-2の引き分けで終えたことから、ユナイテッドは準決勝に進出するために、勝利を目指さなくてはならない。ユヴェントスと対戦した1998-99シーズンの準決勝は、オールド・トラッフォードで行われた第1戦の結果は1-1の引き分けだった。しかし、キーンがチームを引っ張り、ユナイテッドは0-2で負けていた試合を見事にひっくり返し、3-2で勝利して決勝へ駒を進めた。「あのユヴェントス戦と状況は似ている。そしてチームにはキーンのように率先してチームを鼓舞する選手がたくさんいる。勝つための選手が揃っているんだよ。こういったビッグマッチでの勝利こそが重要だ。選手たちは今まで成し遂げてきたことを思い出すべきだ。そして自分たちには素晴らしいチャンスがあるということもね」
― ニール・カスティス記者、ザ・サン紙

ヨーロッパ、そして世界でも最高の選手であることを証明するよう、監督はクリスチアーノ・ロナウドに求めている。「今シーズンも終盤を迎え、全ての試合が非常に重要になる。エースの活躍を求めるのは当然のことだよ」

ナーニはポルトのサポーターとして育ったが、ユナイテッドの勝利に自信を抱いている。「何でそんなに自信があるかって? 単純だよ。ユナイテッドには世界最高の選手が揃っているんだ。ポルトは非常に良いチームだけど、ユナイテッドが相手だと厳しいと思うよ。ホームでの試合ではアウェーでの戦いよりも、攻撃的に臨むと思うけど、彼らにとってはプレッシャーもあると思うよ」

他には、ルイ・サアがウィルス性疾患を患い、19日のFAカップ準決勝での起用に関して、エヴァートンのデイヴィッド・モイーズ監督を悩ませていることが報じられている。

ページ 1 / 2 次へ »