登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 April 2009 

新聞:王国の神童を獲得か?

神童ダグラス・コスタを獲得か?
マンチェスター・ユナイテッドが、ブラジルの神童ダグラス・コスタに注目しているとザ・ザン紙が報じた。グレミオに所属する18歳のMFコスタは、ロナウジーニョ2世と呼ばれており、ヨーロッパの強豪から注目を集めている。ユナイテッドは南米担当のスカウティングスタッフであり、以前ユナイテッドに所属していたセンターバックのヤープ・スタムを通じて以前からコスタに目をつけていた。インテル、レアル・マドリー、リヴァプールもこの新鋭に目をつけているが、コスタは今月中にも興味のあるクラブと話し合いを持つようだ。コスタはポルトガルのパスポートを取得しているため、イングランドでの就労に労働許可証を必要としない。コスタのアドバイザーを務めるクリス・ナサニエルは、以下のように語っている。「コスタは特別な選手だ。そしてプレミアリーグを愛している。検討べきオファーはいくつも届いているよ」
― ショーン・カスティス記者、ザ・サン紙

輝ける将来を約束された若きストライカーのフレイザー・キャンベルは、既にユナイテッドの来年の構想に入っていると、デイリー・ミラー紙が報じている。同紙によると、クラブは既に彼との長期契約に向けて準備を進めているという。

以前ユナイテッドのコーチを務め、現在サンダーランドの監督であるリッキー・スブラジア監督が、11日に古巣との対戦について言及した。「真っ向勝負しかない。フルアムはその方法で、良い試合をした。同じようなスピリットを見せないとね」

【注目の記事】
2008-09シーズン年間最優秀賞を選ぼう!
ヴィディッチのサイン入りユニホームが当たる!

この記事に対するあなたの意見、感想を聞かせてください。
ファンの交流の場、トーキングユナイテッドはこちら

Report by Steve Bartram