登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
23 April 2009 

新聞:辛酸の勝利

ネヴィルとオシェイの負傷に苛立ちを隠せない監督
オールド・トラッフォードで行われたポーツマス戦で勝利した後、アレックス・ファーガソン監督はガリー・ネヴィルとジョン・オシェイが負傷させられたことについて怒りを露にした。前半9分にウェイン・ルーニーが先制点を奪い、82分にマイケル・カリックのゴールが決まりユナイテッドの勝利が確実なものとなった。しかし、ガリー・ネヴィルとジョン・オシェイが負傷。両選手ともに数週間の離脱が決まった。試合後、ファーガソン監督は次のように語った。「二人とも数週間ほど離脱する。彼らは悪質なタックルを受けた。だが、審判はファウルを取らなかったんだ」
― マーク・オグデン、デイリー・テレグラフ紙

ユナイテッドがポーツマスに2-0で勝利したことをすべての新聞が大々的に報じる一方で、カルロス・テベスの去就についても紙上をにぎわせている。ガーディアン紙は、テベスが次のように語ったと報じた。「自分のベストを尽くすためには、レギュラーの座が必要なんだ。ユナイテッドで叶わないなら、今シーズンがユナイテッドでプレーする最後のシーズンになると思うよ」

ポーツマス戦でユナイテッドでの出場記録を600に伸ばしたポール・スコールズに称賛の声が寄せられている。ザ・メトロ紙は、マイケル・カリックのゴールをアシストしたスコールズを、ユナイテッドの「インスピレーション」だったと報じた。

デイリー・ミラー紙は、今夏ユナイテッドがブラジルの新星ドドと契約すると報じた。コリンチャンスに所属しているドドは、将来を有望視されている17歳のセンターバック。ミラー紙は彼を「空中戦に強く、ボールコントロールに優れている」と評している。

Round up by NIck Coppack

【関連記事】
ネヴィルとオシェイが負傷
試合リポート:ユナイテッド 2-0 ポーツマス

試合の感想や準決勝に向けた応援メッセージを聞かせてください。
    ファンの交流の場、トーキングユナイテッドはこちら