登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
26 April 2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ヴェンゲル、準決勝へ

ヴェンゲル「我々は戦う」
アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、「オールド・トラッフォードを恐れるな! アーセナルにはどんなクラブをも倒す力がある」と主張してチームを鼓舞した。26日、ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督は、エミレーツ・スタジアムでアーセナルvsミドルスブラを観戦。アーセナルはセスク・ファブレガスの2ゴールで、ミドルスブラに勝利した。試合後、ヴェンゲル監督は、以下のように語った。「我々は自分たちのプレーに忠実だ。ヨーロッパのどこで行う試合であろうと、点を取ること、勝利することを目指す。選手たちの才能にいつも私は驚かされる。ユナイテッドとの試合は総力戦になるだろう」
― サイモン・カス記者、デイリー・メール紙

25日のトッテナム戦におけるハワード・ウェブ主審のPKの判定について、新聞各紙が論じている。「彼はオールド・トラッフォードでのプレッシャーに押しつぶされ、タイトル獲得が目前のユナイテッドをアシストした」として、トッテナムのMFジャーメイン・ジーナスはウェブ主審を非難している。

プロサッカー選手協会(PFA)の年間最優秀選手賞を受賞したライアン・ギグスが、アレックス・ファーガソン監督に感謝の言葉を述べた。「監督に心から感謝している。僕の才能を見極めてくれたこと、そして試合に起用してくれたことにお礼を言いたい」

ファーガソン監督がリヨンのストライカー、カリム・ベンゼマの獲得を再び狙っていると、ザ・ミラー紙は報じた。同紙によると、リヨンがチャンピオンズリーグに敗退したことで、獲得のハードルが低くなったという。

Round up by Gemma Thompson

ページ 1 / 2 次へ »