登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
17 April 2009 

新聞:ルーニー、古巣への思い

古巣からのブーイングは大きな刺激
19日、マンチェスター・ユナイテッドはFAカップ決勝進出を懸けてウェンブリーでエヴァートンと対戦する。ルーニーは、古巣であるエヴァートンファンからのブーイングは避けられないと語っている。エヴァートンサポーターの非難には慣れてきたというルーニーだが、それでも古巣相手ではやはりプレーしにくいという。「今でもエヴァートンの成功を願っているよ。前にも言ったけれど、エヴァートンにはユナイテッドに次いで2位でシーズンを終えてもらいたいと思っているんだ。今でもエヴァートンと対戦する時は変な気分になる。だってエヴァートンは、僕が子供の頃から応援してきたクラブだし、あのユニホームを着てプレーしていたこともあるんだからね。エヴァートンファンと僕の間には奇妙な関係がある。だけど深刻なものではないよ。僕は彼らからブーイングを受けると、もっと上達しなければと思うんだ。ネガティブなものではないんだよ。エヴァートンでプレーした時に受けていた刺激と同じようなものだよ。だからこそ僕は常に最高のパフォーマンスを目指すんだ。19日の試合が楽しみだよ。19日は僕の家族が総出で観戦に来るんだ。皆、僕がエヴァートンサポーターだったことを知っているから、どんな結果であろうと複雑な気持ちになるだろうね」
― ダニエル・タイラー記者、ザ・ガーディアン紙

エヴァートンのDFであるジョレオン・レスコットは、「ユナイテッドは前ほど無敵のチームには見えない」と語り、19日のFAカップ準決勝に向けて大きな自信を見せている。

チャンピオンズリーグ準決勝のアーセナル戦に向けて、様々な報道がなされている。テオ・ウォルコットザ・ミラー紙にユナイテッドを「恐ろしい相手だ」と語り、一方のネマニャ・ヴィディッチはアーセナルの注目選手としてエマニュエル・アデバヨールとロビン・ファン・ペルシーの名を挙げている。

Round up by James Tuck