登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
18 September 2008 

ロナウドの復帰に注目せよ

監督「チェルシーよ、警戒せよ」
サー・アレックス・ファーガソン監督は、クリスチアーノ・ロナウドがファンに許されたことで、チェルシー戦でさらに注目すべき選手になるだろうと信じている。オールド・トラッフォードの熱狂的なファンたちは、彼が今夏ユナイテッドからレアル・マドリーへ移籍しようとしたにも関わらず、復帰を大いに歓迎した。監督は「観客の反応はクリスチアーノにとっても重要だったんだ。彼がどれだけ偉大なクラブにいるかということ、どれだけファンが彼に対して誠実であるかを再確認させるものだった」と語っている。ロナウドはタイトルを争うライバルである21日のチェルシー戦を前にしたこの時期に、足首のケガから復帰した。監督は「21日の試合では彼をスタメン起用できることに大きな期待を寄せている。試合の日までには間違いなく、今より(クリスチアーノ起用を)選択する可能性が増えているだろう」と付け加えた。
― ニール・カーティス記者、ザ・サン紙

21日のチェルシー戦の勝利を確実にするために、サー・アレックス・ファーガソン監督はビジャレアル戦で「勝ち点3よりも選手に経験を積ませることを優先した」とガーディアン紙は報じている。

テレグラフ紙は「ユナイテッドのファンはイングランドのチャンピオンであり、ヨーロッパのチャンピオンであると世界中に記憶されている。しかし選手は、自分たちの高収入に応えなければならない」と報じた。

Round up by Ben Hibbs