登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
22 September 2008 

スコラーリ監督がユナイテッドを非難

スコラーリ監督、7枚のイエローカードを提示されたユナイテッドを非難
1-1で終了したスタンフォード・ブリッジでの試合で、マイク・ライリー主審はユナイテッドに7枚のイエローカードを提示したが、チェルシーのルイス・フェリペ・スコラーリ監督がユナイテッドは審判に対して敬意を払うべきだと話した。ポール・スコールズ、クリスチアーノ・ロナウド、ウェイン・ルーニー、ディミタール・ベルバトフ、リオ・ファーディナンド、ガリー・ネヴィル、パトリス・エヴラの7人がイエローカードを提示され、ユナイテッドはFAから2万5000ポンド(約490万円)の罰金が課される。試合終了のホイッスルと共に、ファーディナンドは途中出場のドログバが行った演技への不満をファーガソン監督に伝え、ファーガソン監督もライリー主審に対して激怒した。スコラーリ監督は「多くのイエローカードが出たことには驚いていない。そのために主審はいる。もし、選手が主審に敬意を抱かないのならば、主審はイエローカードやレッドカードを出すだろうね。それはリヴァプール、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、どこのチームでも同じだよ」
ネイル・アシュトン記者、デイリー・ミラー紙

サン紙はユナイテッドのチームバスがスタンフォード・ブリッジを出発した際に攻撃されたと報じた。石を投げて窓にひびを入れたチェルシーサポーターが逮捕された。ユナイテッドの広報は、現在この事件は警察が調査中だと発表した。

他のニュースでは、移籍市場が再び開く時、レアル・マドリーがクリスチアーノ・ロナウドに対して、もう一度獲得に向けての行動を起こすとサー・アレックス・ファーガソン監督が予想したと報じられた。だが、ファーガソン監督はユナイテッドが優位な立場におり、このウインガーを残留させることができると伝えた。

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”

Round up by Gemma Thompson