登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
05 September 2008 

全てを捧げるロナウド

ロナウド「心からプレーする」
クリスチアーノ・ロナウドは、ユナイテッド・サポーターの反発を心配してはいないと語った。しかし彼は、レアル・マドリーからの世界記録となるであろう破格のオファーに対し、迷ったことを認めた。今夏の足首の手術から驚異的な回復を見せ、今月末までの復帰が熱望されるロナウドは、レアル加入を希望していたと明かした。昨シーズンのチャンピオンズリーグでの優勝を始めとした、勝ち取ることができる全てのタイトルをオールド・トラッフォードで手に入れたためである。
「チャンピオンズリーグで優勝した後、そこに勝つためのものがあれば、力になりたいと思ったんだ」と、ロナウドはコメントしている。「僕には新たな挑戦が必要だと思ったんだよ。挑戦とは別に、ポルトガルとスペインの文化とライフスタイルが似ていることは誰もが理解しているよね。家族も変化を歓迎していた。公共の場で言ったことは少し単純過ぎたかもしれない。その責任は取ろうと思う。僕はプロだし、いつも心と魂の全てをクラブに捧げている」と、彼は『インサイド・ユナイテッド』に語った。
「いつか僕がチームを離れる日が来たとしても、チームが勝利するために、可能な限りの全てをしたいと思っている」
デヴィッド・マクダネル記者、デイリー・ミラー紙

他のニュースでは、リオ・ファーディナンドは背中の痛みからイングランド代表練習の2日目も休んだが、ワールドカップ予選アンドラ戦のためにバルセローナに行く予定と報じられた。

Round up by Gemma Thompson