登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
23 September 2008 
ページ 1 / 2 次へ » 

ロナウド、先発出場へ

ミドルスブラ戦で今季初先発へ
サー・アレックス・ファーガソン監督は23日夜のカーリングカップで、今季初めてクリスチアーノ・ロナウドを先発出場させるだろう。ロナウドはこの夏に足首の手術を受けて開幕を逃したが、ここ2試合(ビジャレアル戦とチェルシー戦)で長期の戦線離脱から復帰し、ベンチ入りを果たした。
ユナイテッドのスターであるロナウドは通常、カーリングカップで大きな役割を果たすことはない。この大会はファーギーにとって、出場機会に恵まれない選手や新進気鋭の若手選手に経験を積ませることの方がプライオリティが高い。
しかし、ファーギーはロナウドが完全にフィットネスを取り戻す時間が必要だと考えており、23日夜にオールド・トラッフォードで行われるカーリングカップ3回戦、ミドルスブラ戦でロナウドを先発出場させる準備を整えている。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

ガーディアン紙は、アルセーヌ・ヴェンゲル監督が試合前に選手に渡すチーム育成文書を暴露した。チームプレーはまた、ガーディアン紙のケヴィン・マカラ記者のテーマであり、サー・アレックス・ファーガソン監督はユナイテッドで正しいバランスを見つける必要があると語っている。

デイリー・エクスプレス紙は、21日にManUtd.comに掲載されたウェイン・ルーニーのMUTVでのコメントを引用した。ワッザは今、ユナイテッドが本来の力を取り戻しつつあると考えている。

ミドルスブラのギャレス・サウスゲイト監督は、彼のチームには巨大な勢力と徹底的な力を持つユナイテッドに対して上手く戦えるプレッシャーがあるとコメントしている。「ファーガソン監督には、この試合に出場させたい選手がいるだろう。そして彼は我々を倒したいと思っているだろうし、我々も十分な準備をしなければならない」と、サウスゲイト監督は話した。

Round up by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ »