登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 September 2008 
ページ 1 / 2 次へ » 

ロナウドがシティーの標的に

5億ポンドのドリームチーム、シティー
6人の世界最高のサッカー選手たちが、マンチェスター・シティーを買い取ったアラブの会長の標的となっている。
 
まずチェルシーは、レアル・マドリーに所属していたブラジルのスーパースターであるロビーニョを3250万ポンド(約61億5000万円)で横取りされた。そして、シティーのスライマン・アル・ファイム会長は、最大のライバルであるマンチェスター・ユナイテッドからクリスチアーノ・ロナウドを獲得するために、1億3400万ポンド(約257億7000万円)を用意するとも言われている。さらに、シティーのマーク・ヒューズ監督は、ミランのカカーとバルセローナのメッシに8000万ポンド(約158億8000万円)用意できるということをアル・ファイム会長から伝えられているようだ。移籍市場が開く09年1月には、リヴァプールのフェルナンド・トーレスに7000万ポンド(約134億6000万円)、アーセナルのセスク・ファブレガスに6000万ポンド(115億4000万円)の獲得オファーを出すと言われている。最後に、1日にユナイテッドへ移籍したディミタール・ベルバトフの獲得のためにも、6000万ポンドの金額を用意しているようだ。

ベルバトフ移籍のニュースは多くの新聞で報じられ、ベルバトフサー・アレックス・ファーガソン監督デイヴィッド・ギルがMUTVで受けた独占インタビューでのコメントも引用された。

今回のベルバトフの移籍に関して、元アーセナルのストライカーであるイアン・ライトは「ベルバトフを正しく導いた」と語り、サー・アレックス・ファーガソンを支持していることがサン紙で伝えられている。さらに監督はレギュラー争いが厳しくなるにも関わらず、カルロス・テベスをユナイテッドに留まらせるため、彼にレギュラーポジションを約束した。
「テベスはプレーさせなければいけない。彼はよく動くし、相手DFを疲れさせることができる。チャンスを作り出すこともできるし、サポーターを盛り上げることもできる」

ページ 1 / 2 次へ »