登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 September 2008 

ベルバトフ、ユナイテッドの一員に

ディミタール・ベルバトフの移籍は、決定があまりにも遅かったために、朝刊では記事を載せるだけで精一杯だったが、全国規模の新聞のサイト上では様々な反応を見ることができた。

「ディミタール・ベルバトフは、いかなる選手でも直面する可能性がある最も困難なテストに遭遇した。それは、サー・アレックス・ファーガソン監督に『ノー』と言わせないことだ。ユナイテッドの監督はフットボール界で最も発言力のある人物であり、マンチェスター・シティという新たな強敵と戦うことを楽しみにしている」ティム・リッチ記者 テレグラフ紙

デイリー・メイル紙によると、トッテナムはユナイテッドの移籍交渉における振る舞いに不満を持っていたようだ。「ユナイテッドが移籍期限の最終日になって3075万ポンドの移籍金を提示をしたため、ユナイテッドとトッテナムの両クラブは1日の夜に意見の調整を図った。トッテナムと交渉が合意に至るまでに、ユナイテッドはプレミアリーグから制裁を受ける恐れがあった」

一方、ザ・サン紙はプレミアリーグが移籍市場の期限を延長したことを、信用を失墜させる行為と主張した。

Round up by Nick Coppack