登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
08 September 2008 
ページ 1 / 2 次へ » 

コールがルーニーを生き返らせる

ジョー・コールはルーニーのためにゴールの錠を外すカギだ

6日に行われたアンドラ戦、ジョー・コールが右サイドを切り裂き、ウェイン・ルーニーは息を吹き返した。ルーニーはマーカーをフェイントでかわし、ジョー・コールにスルーパスを出した。彼はキーパーを飛び越えるシュートで追加点を奪った。イングランドは10日に行われるワールドカップ予選のクロアチア戦に向けて練習を行った。

2006年11月に行われたオランダとの親善試合の時、ルーニーは4-3-3のフォーメーションで活躍した。ルーニーはコールから供給されるパスを受け、優れた身体能力を発揮。ハリド・ブラルーズとウルビー・エマヌエルソンを攻略し、イングランド攻撃陣の先頭でブルドーザーのように大暴れしたのだ。
ニール・アシュトン記者、デイリーメール紙

全ての国民が、6日のアンドラ戦で勝利に貢献したルーニーのことをポジティブに捉えているわけではない。ルーニーはミラー紙でスタン・コリモアから批判を受けている。ザグレブでの試合に向け、リオ・ファーディナンドのフィットネスの問題についても裏面に書かれている。ユナイテッドDFは背中のケガで、バルセロナで行われた試合を欠場したが、ファビオ・カペッロ監督は10日の試合で復帰することを期待している。

また、ユナイテッドのチーフ・エグゼクティブ、デヴィッド・ギルのラジオ5でのインタビューは多くの注目を集めた。サン紙はユナイテッドがマンチェスター・シティーからクリスチアーノ・ロナウド獲得のために1億3500万ポンド(約268億6000万円)のオファーを提示されたことを認めたと、誤って報じた。さらに、アルゼンチンとパラグアイの一戦でカルロス・テベスがレッドカードを受けたことにも言及している。

ページ 1 / 2 次へ »