登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
21 October 2008 

テベスが出場を嘆願

監督、ルーニーのパートナーに僕を!
テベスは、自身がウェイン・ルーニーとこれからもパートナーであるべきだということを監督に見せ付けると決意したようだ。ディミタール・ベルバトフが新加入し、ルーニーと共にFWの中心になってから、テベスは左ウイングとして出場していた。ここ6試合中5試合で先発出場を逃し、完全移籍の話も無い。マンチェスター・ユナイテッドでのテベスの将来には長い間疑問が付きまとっていった。しかしテベスは、ユナイテッドと3,000万ポンド(約51億1000万円)での完全移籍を結ぶため、そしてスタメンに定着するために、オールド・トラッフォードでのセルティック戦でテベス自身の力を証明することを決意した。テベスはこう語っている。「このチームに来たときに、激しいポジション争いがあることは分かっていた。クリスチアーノ・ロナウド、ルーニー、そしてナーニがいたからね。それでも監督は僕を信頼していると語っていてくれた。僕らはピッチの上で感覚的にお互いを理解できる。それに僕らは素晴らしい友人同士なんだ」
― ニール・カーティス記者 ザ・サン紙

新聞は、サー・アレックス・ファーガソン監督の試合前記者会見について掲載している。多くの新聞はセルティック戦でのクリスチアーノ・ロナウド欠場の可能性を示唆している。

どの新聞をあなたが読むかによって、クリスチアーノ・ロナウドの欠場の理由は変わるだろう。メール紙、テレグラフ紙、タイムズ紙、インディペンデント紙、エクスプレス紙、ミラー紙は休息、ザ・サン紙は落選だと報じている!

Report by Ben Hibbs

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”