登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
22 October 2008 

敵将がユナイテッド連覇を支持

ストラカン監督はユナイテッドが優勝すると考えている
セルティックのゴードン・ストラカン監督はユナイテッドが再びチャンピオンズリーグで優勝を果たすと考えている。自らがセルティックの監督に就任して以来、最高のチームが21日に対戦したユナイテッドであったと評した。
この試合でセルティックはディミタール・ベルバトフに2ゴールを許し、ルーニーにも1ゴールを許した。
ストラカン監督は次のように語った。
「我々はミランやバルセローナといったチャンピオンズリーグで常連のチームと対戦した経験を持っている。しかし、今日のユナイテッドほど、素晴らしいチームと対戦したことはなかった。彼らを止めるには強力なチームが必要だ。ユナイテッドは今後2年間チャンピオンズリーグで優勝する可能性を持っている」
― ニール・カーティス記者 ザ・サン紙

ウェイン・ルーニーのゴールとディミタール・ベルバトフのゴールで勝利したセルティック戦でのユナイテッドのパフォーマンスを、各紙が称賛している。ミラー紙、メイル紙、サン紙はいずれもベルバトフのここ数試合での貢献を賞賛した。また、エクスプレス紙、スター紙、インデペンデント紙、タイムズ紙はルーニーの5試合連続ゴールを大きく取り扱った。

サン紙はルーニーの誕生日が近づき、チームメイトがプレゼントとしてかつらを買う予定だと報じた。ルーニーは24日に23歳となる。

Round up by Joshua Evans

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”