登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
31 October 2008 

昨季の再現を目指すロナウド

ロナウドは昨シーズンと同じ42ゴールを目指す
サー・アレックス・ファーガソン監督は、クリスチアーノ・ロナウドが昨シーズンのように42ゴールを挙げることができるという主張を支持した。ロナウドは足首の手術のため今シーズンのスタートが遅れたが、29日に勝利を挙げたウェストハム戦で2ゴールを決め、10試合で5得点を記録している。
デイリー・メール紙

ザ・サン紙はレアル・マドリーのラモン・カルデロン会長がサー・アレックス・ファーガソン監督を非難したことを報じている。現在、世界で最も大きなクラブの2つが最悪な関係であると書かれている。

その他のニュースでは、監督は現段階でのプレミアリーグの順位について全く気にしておらず、ディミタール・ベルバトフがユナイテッドの順位を押し上げてくれると信じていると、ガーディアン紙が報じた。ガーディアン紙はトッテナムから移籍したベルバトフが、ユナイテッドのFWの選択肢を広げたことに賛同している。「シーズンが一番盛り上がりを見せる時に、ユナイテッドの攻撃陣は脅威になるだろう」と、監督の語った言葉を引用している。

Round up by Jamie Renton

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”