登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
01 October 2008 
ページ 1 / 2 次へ » 

2人を待つ

スコールズとルーニーの負傷の詳細を待つ
ポール・スコールズはサー・アレックス・ファーガソン監督が恐れていたヒザの損傷で、8週間は試合に出場できないと見られている。スコールズはデンマークで行なわれ、3-0で勝利したアールボー戦で足を引きずってピッチを後にし、足首の負傷を再発させたウェイン・ルーニーと共に治療を受けた。リオ・ファーディナンドは、試合後にルーニーの交代が“念のため”だと信じていると語っていたが、イングランド代表を率いるファビオ・カペッロ監督は今日遅くに行なわれるユナイテッドのメディカルスタッフの診断結果を早く聞きたいようだ。カペッロ監督は11、15日に行なわれるワールドカップ予選のカザフスタン代表、ベラルーシ代表との試合のメンバーにルーニーをリストアップしている。「ウェインは足首に違和感があるようだ」とファーガソン監督が語った。「靭帯の問題でなければいいと願っている。しかし、4日のブラックバーン戦は難しいだろう」
― ヴッキ・ホッジズ記者、デイリー・テレグラフ紙

デイリー・ミラー紙も同様の話題を掲載しているが、スコールズのヒザの負傷が選手生命に関わる可能性があると推測している。

また、多くの新聞がユナイテッド初ゴールを決めたディミタール・ベルバトフの「もうすぐゴールできると分かっていたよ」というコメントを掲載している。

他のニュースでは、クリスチアーノ・ロナウドにタックルを仕掛け、ユナイテッドにPKを与えたロイド・サミュエルが、判定を誤審だとしてロブ・スタイルズ主審の懲戒処分を求めたと報じられている。

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”

ページ 1 / 2 次へ »