登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 October 2008 
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニーへの賛辞

完璧なイングランド、完璧なルーニー
イングランド代表は15日の夜、3-1でベラルーシ代表に勝利し、ワールドカップ予選史上最高のスタートを切った。ファビオ・カペッロ監督は、その勝利の原動力となったウェイン・ルーニーの魔法のようなパフォーマンスを称賛している。ルーニーは前半、スティーヴン・ジェラードの約24メートルのシュートによる先制弾をお膳立てし、後半には最近の代表3試合で5得点目となる得点を決め、粘るベラルーシ代表の息の根を止めた。「ルーニーは我々にとって非常に重要な選手だ。とても良いプレーをしている」と、カペッロ監督は語った。「今彼は、魔法にかかっているんだ」
― マット・ヒューズ記者 ザ・タイムズ紙

スティーヴン・ジェラードもまた、ルーニーに賞賛を贈っている。「ルーニーが調子に乗ったら誰も止められないよ。彼の持つ技術と意識は別次元だよ。彼と一緒にプレーできるのは素晴らしいことだ」

これまで戦った4試合のワールドカップ予選で全勝したため、2010年ワールドカップ南アフリカ大会へ続くこれからの試合も、全て勝利できるとルーニーは信じている。

イギリスの新聞の大半がカルロス・テベスのコメントを報じている。「僕は、もはやペナルティエリア内で危険な存在ではない。何かを失ってしまったからだ。僕はそれを取り戻さなければならない。以前はもっと良いゴールを、偉大なゴールを奪っていたんだ」と、テベスが自身について語っている。

そして最後に、笑うのをこらえて読んでいただきたいのだが、ブラジル人のジョーが、マンチェスター・シティーはプレミアリーグで優勝するだろうとコメントしている。「僕らはチャンピオンズリーグを見据えている。プレミアリーグでも優勝する予定だが、今シーズンはまだ少し時期が早いだろうな」

ページ 1 / 2 次へ »