登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 October 2008 

インス、監督の座を狙う

インスはオールド・トラッフォードで監督を務めるために必要な要素を持っている
ブラックバーンのポール・インス監督は、いつか自身の古巣であるマンチェスター・ユナイテッドの監督を引き継ぐかもしれないと思っている。インスはサー・アレックス・ファーガソン率いるユナイテッドがイーウッド・パークに乗り込む4日、今までの彼の監督キャリアの中で最も厳しいテストに直面する。インスは「将来、何が起こるなんて誰がわかるんだい?ユナイテッドの監督候補になるためには、6、7年プレミアリーグで成功を収める必要がある。しかし私は、ユナイテッドがどのように運営されているか理解しているし、クラブが成し遂げた全ての成功について知っているよ」と、語った。
スタッフレポーター デイリー・メイル紙

他には、ボルトンカルロス・テベスの件でウェストハムを訴えることを考慮していると報じられている。アルゼンチンのストライカーは2007年5月、トロッターズ(ボルトンの愛称)に3-1で勝利した際に、2得点を決めた。その後、彼らはエヴァートンに2ポイント及ばず、7位でシーズンを終えた。フィリップ・ガートサイド会長はこの敗戦により、リーグでの順位を1つ落としてしまい、それによる損失額は70万ポンドに及ぶと主張した。

その他のニュースでは、元ユナイテッドの選手で現在マンチェスター・シティの監督を務めているマーク・ヒューズが、フアンデ・ラモス監督の後任としてトッテナムから打診があったと、いくつかの新聞が報じている。

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”

Round up by Gemma Thompson