登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
28 October 2008 

ギリシャのスターを狙う?

ユナイテッド、300万ポンドでギリシャのエースを狙う
サー・アレックス・ファーガソン監督は、1月に300万ポンド(約4億4,000万円)を投じてギリシャのワンダーキッド、キリアコス・パパドプロスを獲得する準備をしているようだ。ファーガソン監督はパパドプロスが所属するオリンピアコスと既に話しているという。エスパニョールも獲得を狙う16歳のDFは、ギリシャリーグの最年少出場記録を持っている。
スタッフリポーター、ザ・サン紙

ザ・サン紙は他にも、エヴァートン戦でユニフォームのエンブレムにキスをしたウェイン・ルーニーは罰せられないだろうと報じている。主審のアラン・ワイリーが試合中にそのシーンを見かけ、ルーニーと冷静に話し合った以上のことを、FAは調査しないと決定した。

サー・アレックス・ファーガソン監督は、ケガを理由にクリスチアーノ・ロナウドの目標を最低25ゴールに改定したと、デイリー・メール紙が報じている。「ロナウドは、25点は取るだろうと思っている」と、監督は発言した。

ウェストハムの32歳の元スペイン代表FWディエゴ・トリスタンにとって、29日夜のユナイテッド戦は厳しい試練となるだろう。ウェストハムでは26日のアーセナル戦でカールトン・コールがレッドカードをもらい退場に。ジャンフランコ・ゾラ監督はこの判定に抗議しない意向のため、代わってディエゴ・トリスタンがオールド・トラッフォードでのデビューを果たすと見られている。

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”

Round up by Gemma Thompson