登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
24 October 2008 
ページ 1 / 2 次へ » 

評価を高めるエヴァンス

ジョニー・エヴァンスはリオ・ファーディナンドの後継者になるだろう

ファーガソン監督はジョニー・エヴァンスをリオ・ファーディンドの後継者として指名したことが正しかったと考えている。
20歳のセンターバックであるエヴァンスは、ファーディナンドのそけい部の負傷により、25日に行われるエヴァートン戦で4度目の先発出場が予想される。チェルシー、ビジャレアル、セルティックとの試合で印象的なプレーを披露してファーガソン監督に自身の価値を証明したエヴァンスは、ユナイテッドのために多くの役割を果たすことを誓った。

エヴァンスは「今シーズン30試合に出場できたら素晴らしいね。20試合だったとしても上出来だよ」と語っている。
「チームのメンバーにいるだけで素晴らしい自信と経験を得ている。僕はそのことを本当に楽しんでいるよ」

先月のビジャレアル戦とチェルシー戦、そして21日のセルティック戦で、経験のあるウェズ・ブラウンをメンバーから外し、エヴァンスを起用したファーガソン監督の決断は、エヴァンスに大きな信頼を寄せている証でもある。

北アイルランドのスター、エヴァンスは輝き続けるだろう。
エヴァンスは「監督は、他の選手を試合で起用する事ができたが、僕を選んでくれた。素晴らしいことだよ」と、付け加えた。ファーガソン監督は「彼は未来のマンチェスター・ユナイテッドの中心選手だ。それについて誰も疑いはないよ。リオは現在30歳でネマニャ・ヴィディッチは27歳、だけどジョニーはまだ20歳だよ。彼の今後のキャリアは完全に保証されているね」と語っている。

デイヴィッド・マクドネル記者 ザ・ミラー紙

ページ 1 / 2 次へ »