登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
08 October 2008 

キャプテンマークが手渡される

フレッチは手本を示し、チームを率いる
ダレン・フレッチャーは11日に行われる重要な一戦、ワールドカップ予選のノルウェー戦でキャプテンマークを手渡される。オールドファーム(グラスゴーの2チーム)のディフェンダー、ガリー・コルドウェル、デイヴィット・ウィアが希望したにも関わらず、ジョージ・バーリー監督は24歳のマンチェスター・ユナイテッドのMFをキャプテンに指名した。バーリーはベルティ・フォクツ、アレックス・マクリーシュに次ぎ、フレッチャーをキャプテンに指名した3人目の監督だ。「ダレンは何年もの間、スコットランドで最も活躍しているプレイヤーだよ」とバーリーは語った。「同時に、世界で最も偉大なクラブの1つにおいてレギュラーポジションを確立している。私が指揮を執ってから、彼が国のためにプレーする姿勢はとても目立っていた。彼はまさにスコットランドを代表するプレイヤーだよ。比較的若い年齢でクラブでは多くの偉業を達成し、11日には代表で40キャップを重ねる。これはかなりの才能だ。彼は11日に大きな誇りを持ってプレイヤーたちを率いることになるだろう。スコットランドのために大きな仕事をしてくれるよ」
ピーター・ジャーダィン記者 デイリー・メール紙

その他のニュースではレアル・マドリーとバルセローナが獲得を狙っていると噂されるグレミオの天才、ダグラス・コスタをユナイテッドが調査したことをメール紙が伝えた。コスタは既にブラジル代表の練習にも参加し、4日に2-1勝利したボタフォゴ戦では20ヤードのゴールを決める印象的なプレーを披露している。

元ユナイテッドのMFクイントン・フォーチュンはセリエBのブレシアへの加入が間近だ。元南アフリカ代表は契約にサインする前にメディカルチェックを受け、その後正式に加入となる。

Round up by Gemma Thompson