登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 November 2008 
ページ 1 / 2 次へ » 

スコールズがシティー戦で復帰?

スコールズがシティー戦での復帰に照準を合わす
ポール・スコールズがマンチェスター・ダービーで衝撃的な復帰を遂げる可能性が出てきた。中盤のエース、スコールズは先月負ったひざ靭帯の負傷から、周囲が驚くほど早い回復を見せている。昨日、彼は練習グラウンドに姿を見せた。11月30日にあるマンチェスター・シティーとの決戦に備えて、10日程度で通常の練習に復帰すると見られている。あるユナイテッドの関係者はこう語っている。「ポールは40ヤード(約36メートル)ものパスを周囲に放っていた。休んでなんかいなかったみたいにね。彼がたった6週間前に負傷しただなんて信じられないよ。ダービーには間に合うだろうね。あとは監督次第だよ」
― スタッフライター、ザ・サン紙

クリスチアーノ・ロナウドは、5年契約のうちの3年半を終了した。しかしガーディアン紙が報じるところによると、ユナイテッドはロナウドの週給12万ポンド(約1800万円)の昇給をしぶっているが、彼の代理人は新しい契約についての話を始めたいようだ。

スタンダール・リエージュに所属する19歳のウインガー、アクセル・ヴィツェルが、ユナイテッド加入を熱望している。ザ・サン紙によると「最近、ユナイテッドが興味を持っているって知った。だけど詳しくは知らないんだ。シーズンが終わったら、フロントと話し合うよ」

現在はサー・アレックス・ファーガソン監督のファーストチョイスではないが、ポジティブでいるようにと、ディエゴ・マラドーナがカルロス・テベスに話した。アルゼンチン代表の新監督はカーリントンでテベスと会った。マラドーナはザ・サン紙にこう語っている。「テベスは今、ユナイテッドのレギュラーではないことを心配していた。だけど彼は良いコンディションなんだ。自分の能力を知らしめる一番の方法は、チームメイトと腕相撲して勝つことだ、と伝えたよ」

Round up by Ben Hibbs and 奥野剛史
ページ 1 / 2 次へ »