登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 November 2008 
ページ 1 / 2 次へ » 

フォスターの狙い

フォスターは全力を尽くす。

ベン・フォスターは去年の夏にユナイテッドから退団する可能性があった。しかし彼は、正GKになる準備がまだ出来ていないと主張する。フォスターは、2005年から2007年まで、レンタル移籍先のワトフォードで充実した時間を過ごした。しかし彼のキャリアは負傷により妨げられてしまった。5日のセルティック戦でチャンピオンズリーグデビューを果たしたフォスターはこう語った。「ここ1年半は凄くストレスがたまる期間だった。ワトフォードでは正GKだったから、そこで凄く成長できたんだ。1つしかないユナイテッドの正GKの座に対して、過去に沢山の選手が挑み、恐らく多くの選手が途中で諦めていったのだろう。だからこそ僕は僕の全てを賭けて、その座を掴むつもりなんだ」
― ニール・カーティス記者 ザ・サン紙

エミレーツ・スタジアムへの遠征を前に、アーセナルの消えかけたタイトル獲得への望みにとどめを刺して、さらなる苦しみを与えることをクリスチアーノ・ロナウドは誓った。

アーセナルのキャプテン、ウィリアム・ギャラスはチームメイトに“兵士”のように戦うこと、そしてタイトルへの挑戦となるユナイテッド戦を諦めずに戦うことを要求した。

他にはザ・サン紙が、マイク・ディーン主審への行為に関してサー・アレックス・ファーガソン監督がFAに審議されるだろうと報じた。

デイリー・メール紙は、ユナイテッドがナポリのストライカー、エセキエル・ラベッシ視察のためにスカウトを送った最新のクラブだと報道した。しかしナポリの会長で、映画界の大御所でもあるアウレリオ・デ・ラウ

Report By Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ »