登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 November 2008 
ページ 1 / 2 次へ » 

監督は日程に不満

監督はユナイテッドのアウェー連戦にいらだっている
サー・アレックス・ファーガソン監督がプレミアリーグ 3連覇は、バランスの悪い試合日程によって先行きが見えないと不満をこぼしている。ユナイテッドは、タイトル争いのライバルとなるアーセナル、チェルシー、リヴァプールという 3 チームとの 3 試合で勝ち点をわずか 1 しか奪えなかった。しかし監督は、この日程はユナイテッドにとって “ ハンディキャップである ” と確信している。ユナイテッドのチャンピオンズリーグの試合日程は、全てプレミアリーグでのチェルシー、ブラックバーン、エヴァートン、アーセナル、マンチェスター・シティー、トッテナムといった厳しい相手とのアウェー戦の前に行われる。そして監督は、疲労は 8日の結果の要因ではないとしつつも、この状況はフェアではないと確信している。「しばしばリーグにハンディキャップは無いと言うが、私はそう思わない」と監督は語った。「チャンピオンズリーグの後に毎試合アウェー戦があるというのは簡単なことじゃない。セルティック・パークに行って、そしてすぐアーセナルのホームに赴いて、キックオフ時間が昼間だなんていう状況はかなり難しい。だけど面白いのは、今日に限っては、疲労は問題じゃないと私が思っていることだよ」
オリヴァー・ケイ記者 ザ・タイムズ紙

アーセナルがユナイテッドに勝利したことを受け、アルセーヌ・ヴェンゲル監督はプレミアリーグ全体のレベルが上がってきているため、タイトル争いはかつて無い厳しい戦いになるだろうと示唆した。

一方、デイリー・メール紙サー・アレックス・ファーガソン監督と以前のキャプテンであるロイ・キーンが 10 日に試合の権威とプロ意識の悪化に歯止めをかけるため、話し合いを持つだろうと憶測している。

他にはザ・ミラー紙が、ユナイテッドが獲得を目指していたカリム・ベンゼマが、来夏バルセローナかレアル・マドリーに移籍する意向を明かしたと報じた。しかし、ザ・サン紙によれば、リーズの MF ファビアン・デルフ が 1 月に加入する契約を結んだという。 18 歳の左サイドのスターであるファビアン・デルフにユナイテッドは数ヶ月前から目をつけていて、移籍金は

Report By Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ »