登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
27 May 2008 
ページ 1 / 2 次へ » 

選手補強へ向けて準備万端

補強資金は102億円の見込み
サー・アレックス・ファーガソン監督がユナイテッドに対して、これから2週間以内に今夏の選手補強を終了させたいと伝えた模様。新戦力の獲得には総額で5000万ポンド(約102億円)が費やされると見られている。
ユナイテッドは昨夏、シーズンが終了して2週間の内に、ナーニ、アンデルソン、オーウェン・ハーグリーヴスと契約を交わした。
ファーガソン監督が獲得を望んでいるのは、ともにセビージャに所属するブラジル代表選手のFWルイス・ファビアーノとDFダニエウ・アウヴェスとされ、移籍金は2人合わせて3000万ポンド(約61億円)の見込み。
アウヴェスはガリー・ネヴィルの後継者として期待されているが、ファーガソン監督は、移籍金2000万ポンド(約41億円)と推測されている、マンチェスター・シティーのイングランド代表DFミカ・リチャーズもあきらめていないという。
ユナイテッドは最大で4選手を獲得する模様だが、ミカエル・シルヴェストルとルイ・サアは退団すると言われており、ジェラール・ピケはバルセローナへ復帰することが決まった。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

ユナイテッドはまた、カーディフ・シティーの17歳のMFアーロン・ラムジーの獲得を狙っているとされるが、ウェールズ代表のジョン・トシャック監督は、まだ若いため、焦って移籍する必要はないと語ったという。

ユナイテッドを出て行くと噂されているクリスチアーノ・ロナウドが、ポルトガル語のインタビューの中で、「マンチェスター・ユナイテッドで満足している。ここでプレーを続けていきたい」と語った。

『サン』紙は、プレミアリーグへの昇格が決まったハル・シティーが、ユナイテッドからレンタル移籍しているフレイザー・キャンベルの完全移籍を望んでいると伝えた。

ページ 1 / 2 次へ »