登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
22 May 2008 

優勝に運命を感じる監督

「運命を感じる」
サー・アレックス・ファーガソン監督は、ミュンヘンの悲劇からちょうど50年にあたるシーズンに、チャンピオンズリーグを制覇したことについて、運命を感じると述べた。
「この優勝で私のチームが最強であることが証明されたはずだ。運命を感じるよ。勝利にふさわしい戦いをしたと思う」
ニール・カスティス記者、サン紙

リオ・ファーディナンドとともにビッグイヤーを掲げたライアン・ギグスは、優勝について、「人生で最高の夜」と話した。

またクリスチアーノ・ロナウドは、試合後のインタビューの中で、「僕はユナイテッドに残留する。出て行くはずがない。ここで満足しているんだ。人生で一番嬉しい日だ」と語った。

ニコラ・アネルカのPKを阻止してユナイテッドに優勝をもたらしたエドウィン・ファン・デル・サールは、12年越しの悔しさを晴らすことになった。アヤックス時代、1996年の決勝でPK戦によりユヴェントスに敗れた経験をしているのだ。
「12年前と違って、今度はPK戦を制することができた。とても嬉しい。ユナイテッドはチャンピオンにふさわしいチームだ」

Round up by Gemma Thompson