登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
28 May 2008 

監督がロナウドを説得へ

監督がロナウドを直接説得へ?
サー・アレックス・ファーガソン監督が、ユーロ2008への準備を進めているクリスチアーノ・ロナウドと直接会って、残留の説得を行う見込みとなった。
ロナウドに対しては、レアル・マドリーが興味を抱いていると報道されており、ユナイテッドは同クラブに対して声明を発表し、警告を行うという事態に発展している。
ファーガソン監督は来週にもポルトガル代表が合宿を行っているジュネーヴへ飛び、ロナウドと直接話し合いを持つ予定だという。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

『ミラー』紙は、ユナイテッドとの契約延長交渉が進んでいないパトリス・エヴラに対して、ACミランが興味を示していると伝えた。エヴラの現在の契約はあと1年残っている。

『サン』紙によると、エドウィン・ファン・デル・サールが40歳を過ぎてもユナイテッドでプレーを続ける意向だという。

サンダーランドのロイ・キーン監督が、ユナイテッドの20歳のDFジョニー・エヴァンスの3度目のレンタル移籍を希望している模様。キーン監督には多額の補強資金が与えられているが、完全移籍ではなく、あくまでレンタル移籍での獲得を目指す見通し。

Round up by Gemma Thompson