登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 March 2008 

エヴラがリヨンを警戒

エヴラ「負けるわけにはいかない」
パトリス・エヴラが、4日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のリヨン戦でユナイテッドが負けるようなことになれば、大きな悲劇になるだろうと話した。
ユナイテッドは敵地での第1戦を1-1で引き分けているが、エヴラはベスト8の座は約束されているわけではないとし、気を抜かずに戦う必要があると続けた。
「火曜日(4日)のチャンピオンズリーグで敗退するようなことになれば、クラブにとって大打撃になる。僕はフランス人だし、リヨンの素晴らしさはよく分かっている。一流選手が揃った、尊敬に値するチームだと思う。第1戦は難しい試合だったし、僕たちはなんとか引き分けに持ち込むことができた。けど、僕たちはマンチェスター・ユナイテッドだし、ここで負けるわけにはいかない」
マーク・アーウィン記者、サン紙

『デイリー・メール』紙によると、ラシン・サンタンデールのDFエセキエル・ガライの代理人がユナイテッドに接触を図ってきたという。同紙は、ユナイテッドがジェラール・ピケを放出するなら、サンタンデールはガライの移籍を認めるだろうと伝えた。

一方、『タイムズ』紙は、2012年ロンドン五輪大会組織委員会のセバスチャン・コー会長が、サー・アレックス・ファーガソン監督に英国代表チームの監督就任要請を行い、関係者を驚かせたと報じた。

Round up by Gemma Thompson