登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 March 2008 

監督、FAから処分の可能性も

監督、審判への非難で処分か?
サー・アレックス・ファーガソン監督が、8日のポーツマス戦でマーティン・アトキンソン主審と(プロ審判委員会のゼネラルマネージャーの)キース・ハケットを非難する発言をしたとして、イングランド・サッカー協会(FA)から処分を受ける可能性が出てきた。
ファーガソン監督は、クリスチアーノ・ロナウドへのタックルがPKと判定されなかったことについて不満を覚え、次のようにコメントした。
「キース・ハケットには言いたいことがたくさんある。正しい仕事をしていないのではないか。彼が偏見を持っているのは誰もが分かっている。私は監督としての仕事を審査されるし、選手も選手としての力を審査される。彼も同じようにちゃんと審査されるべきだ」
ニール・カスティス記者、サン紙

『デイリー・スター』紙はさらに、怒りの収まらないファーガソン監督が、キース・ハケットに電話をかけたと伝えた。

その他のニュースでは、コヴェントリーがGKベン・フォスターをレンタル移籍で獲得することを希望していると報じられたが、ユナイテッドではエドウィン・ファン・デル・サールが故障し、トマシュ・クシュチャクも出場停止処分を受けるため、状況は不透明となっている。

Round up by Gemma Thompson