登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
04 March 2008 

バルサがロナウドに興味

バルセローナがロナウドの獲得を検討
バルセローナが、獲得には4000万ポンド(約82億円)の移籍金が必要と言われるクリスチアーノ・ロナウドに興味を示した。
バルセローナは、デコ、ロナウジーニョ、エイドゥル・グジョンセンを放出し、資金を調達する予定だという。スポーツディレクターのチキ・ベギリスタインはスペインのTV番組に対して、次のようにコメントした。
「クリスチアーノ・ロナウドは今年の夏に獲得したい選手だ。どのクラブへ行っても主力として活躍できる逸材である。だが今夏にマンチェスター・ユナイテッドを説得するのは、かなり大変な仕事になるだろう」
ダニー・フルブルック&ビル・ソーントン記者、デイリー・スター紙

『タイムズ』紙は、サー・アレックス・ファーガソン監督の弟で、ユナイテッドのスカウトを務めるマーティン・ファーガソンが、1日のエスパニョールとバレンシアの試合を視察したと伝えた。マーティンはエスパニョールの24歳のGKカルロス・カメニに注目しているという。カメルーン代表のカメニは、2006-07シーズンにアフリカの最優秀GKに選ばれている。

一方、『デイリー・メール』紙は、リオ・ファーディナンドの「チャンピオンズリーグで優勝しても偉大なチームと見なされない場合がある」というコメントは、リヴァプールのことを指していると報じた。

Round up by Nick Coppack