登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
27 June 2008 

ロナウドの移籍騒動は「危険」

ルンメニゲ会長「悪い影響を及ぼす」
バイエルン・ミュンヘンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長が、ユナイテッドからクリスチアーノ・ロナウドを大金で獲得しようとしているレアル・マドリーのやり方は、サッカー界の悪しき例となる「危険性がある」と述べた。
「レアル・マドリーのようなクラブがロナウドを誘惑して、大きな騒動を引き起こしているのは信じられないことだ。(8000万ポンド(約169億円)とも噂されている)移籍金は誰もが出せるような金額ではない。世界のサッカー界に悪い影響を及ぼすのではないかと心配している」
「もちろん選手の獲得に関しては、それぞれのクラブのやり方があるだろうが、私自身は、多くの人のためにも、ロナウドにはユナイテッドに残って欲しいと思っている。現在、ロナウドと契約を結んでいるのはユナイテッドだ。また、サー・アレックス・ファーガソン監督がノーと言えば、それは本気で言っているのだ」
リチャード・タナー記者、デイリー・エクスプレス紙

スペインの報道によると、ロナウドはすでにマドリッド市内に住む家を選んだという。

『デイリー・メール』紙は、アーセナルもスポルティングのミゲウ・ヴェローゾの獲得に乗り出す見込みだと報じた。ヴェローゾに対しては、ユナイテッド、ACミラン、ユヴェントスも興味を持っていると伝えられている。

Round up by Gemma Thompson