登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 June 2008 

通告にも引き下がらないレアル

レアル、6000万ポンドでロナウドを獲得?
ユナイテッドは、クリスチアーノ・ロナウドの獲得をもくろむレアル・マドリーを、9日付けで国際サッカー連盟(FIFA)に通告したが、スペイン王者が引き下がることはなさそうだ。
レアルは、ロナウドがプレーするポルトガルが、現在開催中のユーロ2008から敗退するのを待って、移籍金の過去最高金額となる6000万ポンド(約126億円)のオファーをユナイテッドに出すと見られている。
オリヴァー・ケイ記者、タイムズ紙

『マンチェスター・イヴニング・ニュース』紙によると、エリック・カントナが、サー・アレックス・ファーガソン監督の後任に前向きな姿勢を見せているという。
「私はユナイテッドで多くのタイトルを獲得した。ユナイテッドは世界最高のクラブであり、何世代にも渡って成功を収めていくことだろう」

一方、『サン』紙は、エヴァートンが、ユナイテッドとアーセナルを抑え、スポルティングのポルトガル代表MFジョアン・モウチーニョと契約を交わすと報じた。

Round up by Nick Coppack