登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
23 July 2008 

ルーニーにポジションを約束?

監督「ルーニーはもっと点を奪うべき」
サー・アレックス・ファーガソン監督が、ウェイン・ルーニーに対して、昨シーズンは本来のポジションとは違う場所で起用することが多く、申し訳なかったと述べた。
ファーガソン監督は、そのせいでルーニーのゴール数が減少してしまったとし、新シーズンではストライカーとして起用すると約束した。
「責任を感じているよ。彼は自らを犠牲にするプレーを求められても、何1つ文句を言わなかった。彼の役割をはっきりさせてやる必要があるだろう。彼は真ん中の位置でプレーするのがベストだ。最前線でも、下がった位置でもね。闘争心を持っているし、どちらの足も遜色なく使える。スピードもあって、ペナルティエリア内に積極的に飛び込むこともできる。本来はもっとたくさんゴールを奪ってもおかしくないんだ」
ジェニン・セルフ記者、サン紙

同紙はまた、今シーズンのチェルシーは脅威にならないだろうと話したファーガソン監督のコメントを掲載した。「ベテラン選手ばかりが揃ったチームが大きく成長できるだろうか」とユナイテッドの指揮官はコメント。
「30代の選手がたくさんいるチームに目覚ましい進化は期待できない」

『デイリー・メール』紙は、ユナイテッドのストライカー、フェビアン・ブランディーが、昨シーズンにレンタル移籍したスウォンジー・シティーに、再び6カ月間だけ所属することになったと報じた。

Round up by Gemma Thompson