登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 July 2008 

ブラッターが選手の擁護を主張

ブラッター「選手の移籍は自由に認められるべき」
国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長が、クリスチアーノ・ロナウドが望んでいるなら、ユナイテッドはレアル・マドリーへ移籍することを許可するべきだと語った。
「選手が他のクラブへ移りたいと思ったときは、たとえ残留しても、選手自身およびクラブにはもういいことはないのだから、移籍は自由に認められるべきだ」
「サッカー選手は、現代の奴隷みたいなものである。ボスマン判決以降、クラブは選手と長期契約を結ぶようになり、移籍したいと思ったときの解決策は1つしかない。違約金として大金を支払うことだ」
「大事なのは選手を守ることである。私は常に選手の味方をしてきたし、クラブを出て行きたいと思ったら、許されるべきだと思っている」
ダニエル・テイラー記者、ガーディアン紙

一方、『デイリー・エクスプレス』紙は、カルロス・ケイロスのポルトガル代表監督就任が決定したと報じた。

Round up by Nick Coppack