登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 July 2008 

第2希望はコロンビア代表FW?

コロンビア代表FWに興味?
ユナイテッドは、トッテナムのディミタール・ベルバトフを獲得できなかった場合、リバープレートのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ・ガルシア・サラテにターゲットを移す模様(移籍金は1500万ポンド(約32億円)と見られている)。
22歳のファルカオは、カルロス・テベスに似たタイプのストライカーで、リバープレートでは58試合に出場して38ゴールを記録している。ファルカオに対しては、レアル・マドリーとユヴェントスも興味を示しているという。
ユナイテッドはまずはベルバトフの獲得を目指すが、トッテナムはイングランドのクラブに放出する意思はないと伝えられている。
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリー・ミラー紙

『デイリー・エクスプレス』紙は、ユナイテッドがクリスチアーノ・ロナウドに2年間の契約延長を提示し、クラブへの忠誠を促すと報じた。

『デイリー・メール』紙によると、カルロス・ケイロスはポルトガル代表の監督就任を検討しているという。

最後に、プロサッカー選手協会(PFA)のチーフエグゼクティブ、ゴードン・テイラーは、ピッチ外の問題が多いニューカッスルのMFジョーイ・バートンに対して、エリック・カントナの先例に倣うようにアドバイスを送った。

Round up by Steve Bartram