登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
08 January 2008 

収入トップはユナイテッド

3億3000万人のファンに支えられて
ユナイテッドは今週、クラブの収入を発表する予定だが、世界最大のファンベースに支えられ、引き続きイングランドのクラブの中で最高の売上げを記録した模様。
アーセナルは昨年9月に2億100万ポンド(約435億円)の予想売上げを発表したが、世界に3億3000万人のファンを持つと言われるユナイテッドを追い抜くことはできなかったようだ。
ユナイテッドは10日に2億4500万ポンド(約530億円)の売上高を発表する予定。
ニール・カスティス記者、サン紙

『サン』紙によると、ユナイテッドは、現在70歳のサー・ボビー・チャールトンの後任として、デイヴィッド・ベッカムが現役引退後はクラブの大使になることを希望しているという。
ベッカムとはすでに和解していると伝えられるサー・アレックス・ファーガソン監督も、賛成すると見られている。

一方マイケル・カリックが、ユナイテッドは国内タイトルよりもチャンピオンズリーグでの優勝を重視していると主張した。

またチェルシーが、ユナイテッドも獲得を狙っていると噂されるボルトンのニコラ・アネルカに、1200万ポンド(約26億円)のオファーを出したものの、失敗に終わったと報じられた。

Round up by Gemma Thompson