登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
04 January 2008 

チームの最優秀選手はテベス

監督「テベスのパフォーマンスに満足している」
サー・アレックス・ファーガソン監督が、ユナイテッドのここまでの最優秀選手はカルロス・テベスだと主張した。ユナイテッドではクリスチアーノ・ロナウドが18ゴールを奪い、多くのアシストも行う活躍を見せているが、ファーガソン監督は今シーズン10ゴールをマークしているテベスについて、次のように述べた。
「テベスのパフォーマンスには満足している。いいプレーを披露しているし、ゴールも奪っている。サッカーに取り組む姿勢が真面目で、選手やファンからも称賛を受けているところだ。全力でプレーする姿が支持されているのだろう」
スタッフリポーター、デイリー・メール紙

その他のニュースでは、『サン』紙によると、トッテナムのフアンデ・ラモス監督が、ディミタール・ベルバトフを獲得するには3500万ポンド(約75億円)が必要だと語ったという。過大とも言える金額を示したのは、ユナイテッドやチェルシーといったビッグクラブに獲得を思いとどまらせる狙いがあると見られる。

そのトッテナムは、ユナイテッドも獲得を希望しているとされるレンジャーズのDFアラン・ハットンに900万ポンド(約19億2000万円)のオファーを出したが、断られたという。しかし移籍の可能性がなくなったわけではなく、『サン』紙は、レンジャーズとハットンの話し合いは、ユナイテッドのオファーも視野に入れながら、引き続き行われていくと伝えた。

Round up by Gemma Thompson